大阪市、豊中市、池田市、吹田市、守口市、門真市、東大阪市、八尾市など大阪府全域で建設業許可のご相談を承っております。

各種許認可申請・届出の代行 桜塚行政書士法人

大阪府 豊中市 で許認可申請・届出の代行を専門に行っております。お気軽にお問い合わせください。

大阪府豊中市中桜塚2丁目20番1号(豊中市役所前)

受付時間 9:00~18:00(土日祝を除く)

相談は無料です。
お気軽にお問合せください

06-6843-8713

供託と保証協会

宅建業の免許を取得して営業をするには、免許の日から3ヵ月以内に下記のいずれかをしなければなりません。

(1) 営業保証金を供託所に供託
(2) 宅地建物取引業保証協会に加入

これは、万一取引で消費者に損害を与えた場合に、その被害を最小限に抑えるためです。

 

(1) 営業保証金を供託所に供託

下記の営業保証金を供託所に供託します。

○本店    1,000万円
○支店ごと   500万円
 

(2) 宅地建物取引業保証協会に加入

供託は大きな出費を伴いますので、保証協会に加入する業者が多いです。
保証協会に加入すれば、営業保証金を供託を免除されるからです。
ただし、保証協会への加入には入会金や弁済業務保証金分担金等の費用(約160~180万円)がかかります。

保証協会は現在2つの団体があり、どちらか一方にしか加入できません。

① 全国宅地建物取引業保証協会(全宅)「ハトのマーク」
② 不動産保証協会(全日)「ウサギのマーク」
 

全託と全日

基本的にどちらのサービス内容もほぼ同じと考えていいと思います。

① 全国宅地建物取引業保証協会(全宅)「ハトのマーク」
保証協会加入者の約7~8割が全託加入者です。
都道府県ごとに支部があり、地域に根付いたネットワークがあります。
ただし、
都道府県間で移転する場合は一度退会し、移転先で新たに加入しなければなりま
せん。

② 不動産保証協会(全日)「ウサギのマーク」
全国組織とされており、都道府県で移転することが可能です。
 

ごあいさつ

花井慶太・田淵雅彦

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。