大阪市、豊中市、池田市、吹田市、守口市、門真市、東大阪市、八尾市など大阪府全域で建設業許可のご相談を承っております。

各種許認可申請・届出の代行 桜塚行政書士法人

大阪府 豊中市 で許認可申請・届出の代行を専門に行っております。お気軽にお問い合わせください。

大阪府豊中市中桜塚2丁目20番1号(豊中市役所前)

受付時間 9:00~18:00(土日祝を除く)

相談は無料です。
お気軽にお問合せください

06-6843-8713

技術管理者について

技術管理者

解体工事業の登録をするには、技術管理者を選任しなければなりません。
技術管理者の要件は、以下のとおりです。

 

実務経験者

学   歴解体工事業登録 実務経験年数
通  常講習受講者
一定の学科を履修した 大学・高専卒業者2年

1年

一定の学科を履修した 高卒者4年3年
上記以外8年7年

※一定の学科とは、土木工学(農業土木、鉱山土木、森林土木、砂防、治山、緑地または造
 園に関する学科を含む)、建築学、都市工学、衛生工学に関する学科をいいます。
※講習とは、(社)全国解体工事業団体連合会が実施する解体工事施工技術講習を指します。

有資格者

資格・試験名種        別
建設業法一級建設機械施工技士
二級建設機械施工技士(「第一種」、「第二種」)
一級土木施工管理技士
二級土木施工管理技士(「土木」)
一級建築施工管理技士
二級建築施工管理技士(「建築」、「躯体」)
技士法による二次試験技術士(「建設部門」合格者)
建築士法一級建築士
二級建築士
職業能力開発促進法一級とび+とび工
二級とび+解体実務経験1年
二級とび工+解体実務経験1年
大臣指定試験解体工事施工技士試験合格者

※解体工事施工技士試験は、(社)全国解体工事業団体連合会が実施する試験です。

 

なお、技術管理者は、建設業許可の経営管理責任者や専任技術者と兼務できませんので注意しなければなりません。
 

ごあいさつ

花井慶太・田淵雅彦

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。